サザンヤードカントリークラブ 特別法人会員(無記名式)募集要項

募集口数 一次募集140口、二次募集80口
募集金額 一次募集400,000円二次募集450,000円(消費税別/入会保証金なし)
募集期間 一次 2019年4月1日〜12月15日、二次 2020年4月1日〜2020年12月15日
※募集口数に充足し次第締め切り
会員プレー料金 平日:5,700円 昼食付
土日祝:5,700円
※料金はお一人様1Rセルフプレー料金(税別)
※キャディー付プレーは別途料金がかかります。
 4パック:3,000円、3パック:3,500円、2パック:5,500円
年会費 1口30,000円、2口以上の場合は1口当り25,000円(税別)
※基準月は毎年10月。10月以降入会の場合は入会月より9月分まで月割り
 次年度からは自動引落。
コース概要
自然の地形と樹木を十分に活かした戦略性に富んでいるコース。アップダウンは少ないがフェアウェイには巧みに池とバンカーが配置されているため、ティショットの狙いどころがスコアメークの鍵になりそう。グリーンは広くて乗せやすいがアンジュレーションがあり、距離感をつかむのは難しい。バンカーも91ヵ所ある。16番から17番へ向かう吊り橋は日本初の吊床版型式ワイヤーが見えない構造になっている。
4月上~中旬は、12・14番ホールの桜が見頃。

開場;1991年5月23日
設計者:小林光昭
コース:18H Par72(OUT36、IN36)、7,017ヤード、林間コース
付帯設備:
クラブハウス、レストラン、売店、練習場250ヤード 24打席
 ホテル17室 34名収容(最大51名)
プレースタイル:セルフ・キャディ付乗用カート(芝の状態により乗り入れ可)

フレンドシップカントリークラブ 特別法人会員(無記名式)募集要項

募集口数 特別法人正会員無記名(利用者2人)
募集人数 55口
募集金額 3,000,000円(消費税別)
募集期間 平成31年1月7日〜6月30日(定員になり次第締め切らさせていただきます。)
入会資格 1・当クラブが設定した要件を満たす法人に限ります。
2・クラブの約款・規約その他諸規則を守り、クラブの名誉や信頼を傷つけることなく秩序を保てる方。
3・暴力団その他反社会勢力の構成員、準構成員又はこれらと親密な関係を有すると認められる者は除きます。
年会費 80,000円(消費税別)
年間費ご請求期間は1月から12月です。
初年度は月割り、現金(振込)での請求となります。
次年度からは自動引落契約での払込と致します。
提出書類 ・入会申込書
・商業登記簿謄本
・法人印鑑証明書
・誓約書・推薦状
・年会費自動引落申込書
コース概要
自然の松林にセパレートされていて、全体に緩やかなアンジュレーションがある。ラインの変化に対応する技量とフェアウェイの自然な傾斜を考慮して攻略ルートを設定するヘッドワークが必要である。池越えやドッグレッグもあり、各ホールがそれぞれに個性的に仕上がっている。とりわけ4つのロングホールは印象に強く残るほどの心憎いもの。
4月上旬は、コース内の桜が見頃。

開場;昭和39年11月29日
設計者:村上宗一
コース:18H Par72(OUT36、IN36)、6,833ヤード、林間コース
プレースタイル:セルフ・キャディ付

神奈川カントリークラブ 特別法人会員(無記名式)募集要項

募集口数 特別法人正会員無記名
募集人数 100口予定
募集金額 500,000円(消費税別)
募集期間 平成31年1月7日〜6月30日(定員になり次第締め切らさせていただきます。)
入会資格 ・原則日本国籍とします
・当ゴルフクラブの資格基準に適合する方
・年会費のお支払いは自動振込のみとさせていただきます
年会費 35,000円(消費税別)
※入会時の年会費は、月割り計算となります。
メンバーの適用条件 法人のメンバーズカードを持参して頂ければ、全日メンバー料金でプレーができます。
予約の際、法人名とプレーをされる方のお名前をお伝え下さい。
提出書類 ・入会申込書
・登記簿謄本
・印鑑証明書
・年会費用 口座振替依頼書
・誓約書
・ネームタグの色選択
入会手順 ①初めての方は、まず視察プレーをご予約ください
②視察プレーにお越し下さい ※ご優待料金にてプレーできます
③必要書類をご記入いただき、ご提出をお願い致します
④入会審査
⑤審査後、承認書・請求書を送付致しますので、お振込みください
⑥約1ヵ月前後で、会員證書・メンバーズカードが届きます
※メンバーズカード到着迄は、入会確認の受領ハガキをお持ち頂ければメンバーフィーでプレイが出来ます
※審査の結果、お断り申し上げる場合がございますので予めご了承ください
コース概要
2018年に50周年を迎え、新たにクラブハウスリニューアルが完成。27ホールで約2500名の正会員。さらに、2019年、西コースPAR35からPAR36となり、新たなメンバーズライフを満喫できるゴルフ場となる。
設計者が「自然の味が損なわれないように造った」というだけあって、自然のうねりを効果的にうまく利用したコースが特徴で、打ち下ろし、打ち上げ、谷越え、OB越え、ドッグレッグなどあらゆる応用技術や違ったショットが楽しめる。

開場;昭和43年4月26日
設計者:竹村秀夫
コース:28H Par108、8,138ヤード、丘陵コース