ザ・クイーンズヒルGC(福岡)会社更生手続に移行 昨年12月7日再生手続開始も同21日に更生法申請

昨年12月7日に福岡地裁で再生手続開始決定を受けたザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(18ホール、福岡県糸島市富838)の経営会社である(株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場だが、12月21日に会社側と大株主が東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、今年1月5日に同地裁から会社更生法の開始決定を受け、更生手続きに移行した。
民事再生手続よりも強力な再建型の手続きで、再建スキームの選択の幅が広がることを期待した会社側と大株主が東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、調査委員の報告により、更生手続きに移行したという。
負債額は帝国データバンクによると2019年7月期末時点で預託金約118億円を含め約168億8400万円となっている。
ゴルフ場は営業を続けており、厚生管財人のもとでスポンサーを募り、再建を目指すことになったようだ。

カテゴリーNews

【業界情報】

※※最近の人気コース&昨年の夏以降相場上昇コース(コロナの影響か?)※※
府中CC、磯子CC、相模原GC、横浜CC、東京国際CC、我孫子GC、大利根CC、茨城GC、日光CC、浜野GC
(キャディー付きコースほど値上がり率が高い傾向にあります)


※※2020年東京オリンピック開催コースの霞ヶ関カンツリー倶楽部を含め社団法人譲渡不可ゴルフ場※※
東京ゴルフ倶楽部(大正2年開場)、霞ヶ関カンツリー倶楽部、相模カンツリー倶楽部、程ヶ谷カントリー倶楽部、
那須ゴルフ倶楽部、茨木カンツリー倶楽部、神戸ゴルフ倶楽部、鳴尾ゴルフ倶楽部等の中には提携&友好コースもあり。
昭和7年開場の社団法人でない廣野ゴルフ倶楽部は売買不可のコースでゴルファーの憧れのコースとなって居ります。

※※令和3年4月1日より、総額表示義務化により、相場表を消費税を含めた価格とさせていただきます。※※
※荒川第二・第三調節池整備で河川敷ゴルフ場が影響、ノーザン、川越グリーンクロス、大宮国際、大宮CC等※